TREE CLIMBERS : 歌詞 : 木村 カエラ

We live in tricks played by destiny.

That’s scary.

But I wanna go against it.

1.2 Step down into the past world.

Take back joyous and innocent feelings.

day away

day away

day away

It means much.

なんでも勝手にいけるとばっかり 勘違いしてるんじゃないけど

真剣だ それが人間だ

ねじ込むんなら 押し込むんだぜ

ばれる ばれる 思い

まれに まれに けなし

くるり くるり 戻り

ゆれる ゆれる melody

day by day

day by day

day by day

Play my hunch.

興味ない 知るわけない

すぐ そこにあるなら

幻だ そう それを

私いただきましょう

今日すら進めない 子供の私はね

明日も進めない 大人の私になる

We live in tricks played by destiny.

That’s scary.

But I wanna go against it.

1.2 Step down into the past world.

Take back joyous and innocent feelings.

day away

day away

day away

It means much.

day by day

day by day

day by day

Play my hunch.

雷音 : 歌詞 : ジン

最高速度の生命体エネルギー

干ばつ

回避

循環

構成

回路

低体温!!低体温!!飛べ、さぁ!

クラッシャーin the sky

浸透、真理、謎残し、帰ろう

何が昨日のままで

涙 汚されたのか

最後に跳んでいったカケラを

焦がしてく、焦がす!!飛べ、さぁ!

クラッシャーin the sky

浸透

真理

謎残し、帰ろう

何かが枯れて

誰かが嗤う

あぁ

瞬発性・直線的・眼光・雷音

突発性・真向的・言動・ライオン

この世界に永遠なんて

『問題外!』

一つだってあるはずがないよ、そうだろ?

何度も救い上げても

勝手に滅んでゆくよ

最初に見たまんまのイデア

走ってく、止まる!!飛べ、さぁ!

クラッシャーin the sky

浸透

真理

謎残し、帰ろう

何かが枯れて

誰かが嗤う

あぁ

瞬発性・直線的・眼光・雷音

突発性・真向的・言動・ライオン

この世界に永遠なんて

『問題外!』

一つだってあるはずがないよ、そうだろ?

君の街まで 覚えたぞ!

ギター。

…といっても、ごっちのパートだけだけど。

5分で覚えれた。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのスコアって、多分すごい簡単で、

特にごっちの部分なんてびっくりするくらい簡単。

パワーコードだらけ。

これはわざとみたいらしいけど。

みんなに弾いて欲しいんだってさ!

リライト、君の街まで、ブラックアウト、ブルートレイン、Re:Re:、ループ&ループ

今んとこ、こんだけかな。

Hattaya.G、nami、Paul…

頼む。

一度一緒にスタジオへw!!

息抜き

最近、仕事仕事の合間の息抜きで、ギターを弾いてる

でも、1人で音楽に合わせて弾くのって、ちょっと寂しい

んで、何を思ったか

「じゃー、録音して一緒に再生すりゃイイんじゃん」

とか頭が言い出したので、Adobe Production Studioに入っている「Audition」というソフトを使って、

実際にギターから録音してみた。

ギターを、Hattayaから借りてるアンプに繋いで、アンプからPCのマイク入力端子に接続。

多分、原因はケーブルだと思うんだけど、ノイズがヒドイ

まぁ、別にイイんだけどさ。

本気でレコーディングする訳じゃないんだからw

んでんで、実際に1パート弾いて、後からそのパートに合わせて1パート弾いてと、

ちょくちょく合成してったら・・・ハマったw

見事に、ハマった。

いつもと違うギターの音がそこには存在していて、

リズムとか全然取れてないし、ギターもエフェクターをかましてる訳じゃないので、そのままの音なんだけど、

何だか面白すぎる。

これがそのテスト音源。

曲目は、もちろん ASIAN KUNG-FU GENERATION

の、ブルートレイン

ブルートレイン

ははは、へったくそだけど、面白いなぁ?。

エフェクター買おうか迷ってます。

木村カエラ ライブツアー2006 “Circle” に参戦!

今日は昼過ぎから、木村カエラちゃんのライヴ、

木村カエラ ライブツアー2006 “Circle” に参戦して来ました!

ライヴ・チケット

実は前々からチケットを2枚取っていたのですが、前日まで誰も一緒に行ってくれる人がいなくて、

結局、当日は1人で行こうかな・・・って思っていたら、当日の午前中、お嬢から連絡があって、

2人で行ってきましたョ。

14時頃に三ツ境駅で待ち合わせして、横浜へ。

行く前にちょっとヨドバシに寄って、これからライヴ行くっていうのにも関わらず

前から欲しかった、「Web Designing」と「プロとして恥ずかしくないDTPの大原則」を買った。

「Web Designing」と「プa?として恥ずかしくないDTPの大原則」

んで、横浜?東京テレポート駅まで、電車を2本くらい乗り継いで行ったんですがー、

途中、乗り越し清算をしたんですよ。

その金額の切符がちょっと面白くてパシャリ。

精算額:20円

乗り越し清算額、20円。

20円切符って無いからねw 面白かったw

んでー、やっと到着しましたよ。

Zepp Tokyo。

Zepp Tokyo

初めてのZepp Tokyoですね?。

開場時間のちょっと前について、ロッカーに荷物を預けたりとかしてたら、アッという間に開場時間過ぎてて、

結構、前の方の番号だったにも関わらず、少し出遅れましたw

30分くらい待って、やっとこさ開演ですょ!

自分たちはゆっくり後ろの方でライヴを楽しんだので、周りはそーでもなかったですが、

前の方に集まってた人はソコソコ盛り上がってたみたいw

すげー盛り上がった!って訳では・・・なかったような・・・。

公演時間が物凄く短かったw

1時間30分ぴったりくらいw

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライヴは3時間近くやるんだけどねぇw

でも、行けて聞けて観れて楽しかったなぁ?。

ライヴ後、グッズとか買う予定は無かったのですが・・・どうしても気になるバッグがありまして。

つい買ってしまいました。

I love hug BAG.

はぐばっぐ

A4サイズまでなら楽々入るので、簡単な買い物程度だったら、コレで十分かな。

軽いし、かわいいしw

またいつか、機会があったら行ってみよーと思います。

暗号のワルツ : 歌詞 : ASIAN KUNG-FU GENERATION

慌てなくたって

何時か僕は消えてしまうけど

そうやって何度も逃げ出すから

何もないんだよ

胸の奥に刺さって心汚していくモノ

白いキャンバスを埋める記憶

薄ら笑う世界を

誘いのカイト

群れる三人称

際限ない欲望を

拙い方法で満たす感情と君の体温

急かされても今は簡単に笑えないけど

届かなくたって

僕は此処で泣きながらも願うよ

誘いのカイト

群れる三人称

際限ない欲望を

拙い方法で満たす感情と君の体温

暗号のような塞いだ言葉

揺らいだ想い

拙い方法で放つ感情と君の体温

解く鍵もないのに

君に伝うかな

君に伝うわけないよな

嘘とワンダーランド : 歌詞 : ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATION史上、初じゃないかな。

喜多さんが歌ってる珍しい曲。

川のように流れるなら

いつか僕らは此処に集う

夜になって飛び疲れたら

そんな僕らの場所に呼ぶよ

雲のように浮かぶなら

いつか僕らは此処に集う

傷がついて泣き疲れたら

そんな僕らの場所に呼ぶよ

形なら忘れてかまわないけど

ひとつだけ教えて

川のように流れるなら

いつか僕らは此処に集う

夜になって飛び疲れたら

そんな僕らの場所に呼ぶよ

形なら忘れてかまわないけど

君の手で壊したものとか

ひとつだけ教えて