CB400SF チューブレスタイヤのパンク修理

仕事中、ちょっと必要な物があったので、
お嬢を乗せて、CB400SFで近くのヤマダ電機へ行こうとしたら、何かおかしい。
走るには走るんだけど、絶不調って感じ。
何でかな〜?と最初はわからなくて、500mくらい走ったんだけど、
不安になったので、「やっぱ車で行こう」と。

帰って来て、ちょっと調べたら、後輪がパンクしとった!

CB400SFのパンク修理

そりゃあ、こんな太い釘が刺さってたら、空気漏れるわな!

という訳で、チューブレスタイヤのパンク修理キットを買って来て、
人生初のパンク修理しました。

CB400SFのパンク修理

まずは、釘をぶっこ抜きます!

CB400SFのパンク修理

少し不安なのですが…穴を少し大きくします。
どうやら、穴の内周にギザギザのキズを付けるみたいです。

CB400SFのパンク修理

穴を空けるツールはそのまま刺しておいて、穴埋めツールに穴埋めを入れ込みます。

CB400SFのパンク修理

左手に穴空けツール、右手に穴埋めツールをセット!

CB400SFのパンク修理

左手の穴空けツールを引っこ抜き、一瞬で右手の穴埋めツールを突っ込みます!
(空気の漏れを少なくするためにね)

CB400SFのパンク修理

穴埋めツールをグリグリとねじ込み、ある程度、穴埋めを残して、ツールを引っこ抜きます。

CB400SFのパンク修理

はみ出ている穴埋めをカッターで切り取ります。

CB400SFのパンク修理

タイヤに馴染むように、ペタペタと広げて終わり。

自分の場合は、近所の人が車用の空気入れを持っていたのでお借りし、
空気を入れれば完了です!

車用の空気入れが無い人は、ガソリンスタンドで空気入れてもらいましょう!
セルフのガソリンスタンドにも置いてあります!

ちなみに、作業時間は2〜3分で終わりますよ!

またちょっとだけ、バイクの経験が増えました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。