隣人13号 という映画を観た

ブックオフに行った時に、たまたま手に取ったマンガ。

それが、「隣人13号」だった。

1巻しか置いてなくて、中途半端なトコで終わってしまったけど、すげー面白かった。

で、その後、GEOに行くと、映画化されていたので、思わず借りてしまった。

ま、他にも10本くらい一緒に借りたけど。

んで、早速観てみる。

んー。

冒頭の映像は素晴らしいほどキレイだね。

Blu-rayじゃないのにも関わらず、HDクオリティに見えたよ。

でも、映画自体はだった orz

マンガはすげー面白かった。

まだ頭の中では途中で終わってるけど、すげー面白かった。

けど、映画は全くのだった。

オレが撮り直したいくらいだょ・・・。

キャスティングは・・・まぁ、良いと思うんだけどねぇ~。

撮り方・セリフ・カット、全てにおいて糞だった。

原作を壊すような、あーゆーのだけは、本当にやめて欲しいなぁ。

One thought on “隣人13号 という映画を観た”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。