水槽掃除 (2回目)

2011年3月からグッピーを飼っているのですが、
今の所、サボりもせずに、月に1度、水槽掃除をしています(´-ω-`;)
フィルターは2週間に1回くらいで交換しています。

流石に2回目なので、結構慣れましたが、
グッピーを一時的にバケツへ移動するのが大変です orz

・・・というのも、最初は10匹しか買ってないのに、
わずか3ヶ月で50匹にもなっているのです (´-ω-`;)

親はいつの間にか、10匹→6匹まで減ってしまったのですが、
残りの44匹は、ちょい大人~生後5日までのフルメンバーですw

ま、カワイイからイイんですけどね。

ただ、この50匹が大きくなって、本当に大人サイズになったら大変です。
きっと、現状の水槽で飼育出来ないかも。
しかも、相変わらず、マドンナという名前のグッピーは生みまくりですw
2週間に1度くらいの頻度で10匹前後生みますw

お嬢が欲しいって言ってたから、あげようと思ってますが、
それでも、ドンドン増えていくので、どうしようか迷ってます。

無料でも良いので、熱帯魚屋さんで引き取ってくれるかなぁ~?
欲しい方がいらっしゃったら、いつでもメール・Twitter・コメントくださいw

MDコンポが壊れた?

もう、13年前とかになるのかな。
中学生の時に、SONYのMDコンポ DHC-MD777 というのを買った。

SONY DHC-MD777
SONY DHC-MD777

けど、最近、音が出たり出なかったりと、ブッ壊れ始めた感じ orz

基盤かスピーカーの出力部分が汚れてたり、接触不良になっちゃったかな?と思い、
とりあえず、ダメ元で本体を開けて、調べてみるコトにした。

DHC MD-777本体

こっちが、DHC MD-777本体で、スピーカー出力がある方。

本体のネジを取る

後ろのネジを3本と、横のネジを4本取って・・・

中身を見てみる

中身を見てみる。

けど、特に接触不良とかは見た目では判断出来なかった。

ホコリとかもあんまりある訳ではなかったけど、とりあえず、エアダスターで掃除した。

ら、直ったっぽいw

デザイン的にも、この機種を勝るコンポがないし、捨てたくなかったから、
とりあえず、安定して音が出ているので、ホント、良かった(´-ω-`;)

容疑者xの献身

仕事のアイデアを捻り出す場所として、
・図書館
・地区センター
・マクドナルド
・サイゼリヤ
をグルグルと巡っています。

特に、地区センターは21時まで空いているし、
アイデア出しに飽きたら、色々な本が置いてあるので、チラ見したりします。

で、たまたま、小説コーナーに置いてあった「容疑者xの献身」が目に付きました。
フジテレビで放映されていたドラマ「ガリレオ」。
めちゃくちゃ面白かった。

ドラマが終わってから少し経って「容疑者xの献身」という映画が上映されました。
映画館でも観ていないし、DVDを借りて集中して観た訳でもないんだけど、
たまたまTVを付けたら「容疑者xの献身」が始まるトコロで、そのまま見入ってしまった。
めちゃくちゃ面白かった。
というか、感動した。というよりも、感銘を受けた。に近いかも。

実際、ガリレオシリーズの原作は小説だってのは知ってたんだけど、
読む機会を見失ってて、何となく目に付いたので、
「第1章だけでも読んでみるかな」
と読んでみた所、ガッツリとハマってしまいましたw

時計を見たら、20時を過ぎていたので、急いで地区センターを出て、ブックオフへ。
文庫本コーナーに100円で売っていたので、買っちゃいました(´-ω-`)
ついでに、「探偵ガリレオ」も。
読む順番的には逆なんだろうけど、まぁ、アリかな~と。

とにかく、目が止まりませんw
次のページ・・・次のページと、手も止まりませんw
面白い!

仕事のアイデア出し

最近、仕事のアイデア出しを集中して捻り出していますw

というのも、来週、2011年6月2日で、デジタルジャック株式会社が5周年を迎えるからです!
支えてくださった皆様、どうも有難う御座います m(_ _)m

一応、現在の業務として、

・ウェブサイト構築
・WordPressを利用したサイト構築
・ECサイト構築
・Webアプリケーション開発
・ダウンロード販売サイト構築
・Flash制作
・携帯電話向けFlash制作
・iPhoneアプリ開発
・Full HD 映像制作
・SD 映像制作
・Blu-ray 制作
・DVD 制作
・リアルタイム映像配信
・Flash video 変換
・携帯電話向け映像制作
・ウェブサーバ構築
・FTPサーバ構築
・メールサーバ構築
・DBサーバ構築
・ドメイン取得
・ロゴ制作
・名刺制作
・広告制作
・パンフレット制作

があるのですが、この組み合わせで、どういったコトが出来るのか、
をわかりやすく説明する為の文章や資料を作ってます。

例えば、リアルタイム映像配信という業務があるのですが、
Windows・Mac・Android・iPhone・iPadなど、OSや機種に依存しない映像配信が出来ます。
どういったシーンで利用出来るかというと、
・結婚式の披露宴の様子を、参加出来ない家族や友達のために映像配信
・有料会員向けに講演会の映像配信
・ライブ映像をスマートフォンのみに有料配信
などが考えられます。
そういったアイデアを出してます。

コレが結構難しい。
「よし!考えるぞ!」という姿勢で取り組むと、なかなかアイデアって出て来ないですよねw
一応、色々とアイデアが出てるには出てるんですが、
時間があるときに、横浜や渋谷を歩いて様々な可能性を見つけて来たいと思います(´-ω-`)

社内サーバのバックアップ体制の見直し

Twitterにはつぶやいたけど、mBlogには書いてなかったなぁ~・・・

2011年5月16日・・・10日前の話。
社内のファイルサーバが壊れました。

壊れたといっても、HDDやマザーボード、CPUなどではなく、電源の部分。
人生で2度目の電源部分が壊れました。

HDDはRAID 1構成だったので、無事。
“電源のみ壊れた”ってのを知るまでにちょっと時間が掛かって、
その間に、仕事で使いたい、どうしても欲しいファイルがあって、
HDDの1台を別のPCに移したら、そのまま起動した!

Linuxの起動途中に「ハードウェアが変わってますね」的なエラーが出たけど、
そのまま強制的に起動したら、起動しました。
結構、感動しました。

とりあえず、HDDの中身をローカルPCにコピーして、仕事。
仕事している間に、ローカルPCにコピーしたデータを別のHDDとBlu-rayに保存。
2011年5月16日までのデータはバックアップOK。

“電源のみ壊れている”っていう原因を突き止めたので、交換。
サーバ本体自体は動くので、一旦、初期化して、サーバ再構築。
ローカルPC上のデータをサーバへ再度コピーし戻して、無事、復旧完了。

このサーバ機、どれくらい使ってるんだろうなぁ。
もう5年ってトコロかな。
そろそろ買い替えても良いかな・・・

さて。
今回の一件で、サーバのハードウェアが壊れても、
HDDがRAID構成で、最低でもどちらかのHDDが生きていれば、
意外と簡単にデータの復元は出来ましたが、
・どちらもHDDが壊れた場合
・もう少し復旧を簡単にしたい
を手軽に出来ないかなぁ~と思い、とりあえず、外付けHDDを買ってきました。
内蔵されているHDDは2TBx2なので、外付けHDDも2TBです。

RAID 1構成のHDDが2台同時に壊れるのは、多分、稀です。
どちらか片方が壊れてしまうのは、ちょいちょいあります。
所詮、HDDは消耗品です。
正直、1年か2年毎に新品に交換するのが良いと思っています。

とりあえず、外付けHDDをext3でフォーマットして、マウント。
内蔵HDDのデータをバックアップ。
これが凄い時間掛かった。
600GBのデータを転送するのに12時間くらい掛かってる気がする・・・
個人的に、MacBook Proのバックアップデータが凄い数なので時間が掛かってるんだと思ってる。
MacBook Pro用に別のバックアップHDDを買うかなぁ。

コーヒーをキーボードにこぼした

あらら~・・・
コーヒーこぼしちゃった・・・ orz

コーヒーをキーボードにこぼした

ちょっと焦ったけど、
「液体はキーボード内の基盤にはかからないようになってるんだ」
というのを初めて知ったw

ちなみに、キーボードのキーは、
マイナスドライバーとかでペコッとやると、簡単に外れます。

2年くらいに1度、キーを洗ってやると、清潔を保てます(´-ω-`)b

サロゲートという映画を観た

久々のブルース・ウィルス作品。

サロゲート

昨日の龍が如く -劇場版-と比べたら、どんなに面白かったコトかw

そのうち、こういった未来が来るかもなぁ~と思いつつ、
「ルサンチマンという漫画に内容が似てるなぁ~」
という印象の方が強かった。

ちょっとオススメな映画。

龍が如くという映画を観た

最近、PS3の「龍が如く3」というゲームを買ったのですが、
龍が如く・龍が如く2をクリアしたのは結構前なので、内容はウロ覚え程度でした。

一応、龍が如く3の中に回想モードみたいな感じのがあって観ておいたんだけど、
GEOに行った時に「龍が如く -劇場版-」ってのが目に入って、借りてみました。

龍が如く -劇場版-

マジで超つまんなかった。

原作を知っている人間だからこそ、話の流れ・・・というか、
“何となく話は理解出来る程度”
だけど、原作を知らない人が見たら、つまらなすぎて途中で断念すると思う。

よくまぁ、作ったなぁ~と思います。ホント。

最初から最後まで、何が目的で、何がしたかったのか、
どうしてこの人物がいて、その人物がどうしたかったのか、
意味不明な映画でした。

原作は素晴らしいのになぁ~・・・ orz