こんにちは、ヴィンセント。がんばろう、ジゴロウ。

長かった・・・。

これで今、ようやく解き放たれる・・・。

と、いう訳で、やっと買えました!

白井ヴィンセント

ヴィンセント人形!

実は「買おう!」と思ってから、かれこれ1週間以上経つのですが・・・。

やっと買えました。

先週は思わぬ残業や、お嬢との飲みなどなど・・・

行きたいのに時間が20時を超えていて行けなく、やっとハンズに行って買うコトができました!

今までカバンの片側にしかジゴロウが付いておらず、”オレはサクサカーなんだぞ!”

と表明したいけど、左手でカバンを持ったときしか、後ろの人へアピールできませんでした。

この問題を解決する為に、ヴィンセントのマスコットを買おうと決心したのです。

やっと買えて良かったですよぉ。

ちゃんと反対側には“かの”有名なジゴロウがいますよ!

かの有名なジゴa?ウ

これでオレも“サクサカーだぞ!”と胸を張って横浜の街を歩けるってもんでぃ。

ま、プラスアルファだけどw

ジゴロー 救出大作戦@大宮フォー!!

4時間前の横浜。

オレは極秘裏にいつも通り会社から帰ろうとしていた。

今思えば、もう1本電車を遅らせるべきだった・・・。

メタルギア知ってる人じゃないとわからないかも。

つまんなかったらゴメン。

でも、話自体はバカ話だから・・・面白い・・・ハズ。

いつも通り、会社から帰ろうとし、関内駅の改札を通ると、あと2分ほどで電車が来る時刻だった。

2段飛ばしで階段を駆け上がると、既に電車は到着していて、結構混んでたけど、早く帰りたかったのでその電車に乗った。

ガタンゴトン。

5分もすると、横浜駅に到着し、降りようとすると・・・カバンがドアに挟まって動けない!

ジゴa?ーが・・・

アレ?

でもカバン自体は電車内に収まっているってコトは・・・

!!??

ジゴロー!!!!!

自分、saku sakuが大好きで、ジゴローも大好きなんですが、

そのジゴローのぬいぐるみキーホルダーを、カバンの側面に飾っていたんですね。

で、そのジゴローのぬいぐるみがタイミング良くヒモだけドアに挟まって、ジゴロー本体が外に出ちゃってる訳ですよ。

ジゴa?ーの体が外に・・・

こんな感じ。

ちょっとわかりづらいかな?

仕方が無いので、次のどこかの駅で、こっち側のドアが開けば、ジゴローも助かるかな。

って思ったら大間違い

覚悟はイイですか。

もうオチわかっちゃってると思いますけど、まちょビア(まっちょのトリビア)ですよ。

京浜東北線の横浜駅から大宮駅まで、進行方向右側のドアしか開閉しない。

へぇへぇへぇへぇ!

って、全然「へぇ」じゃねぇよ!!

しくじって乗ってるオレは「はぁ・・・」だよ!!

ぶっちゃけ、乗っている間、川崎駅まで進行方向右側のドアしか開かないよな。ってのは思い出せたんです。

でも、そっから先、全然乗ったことがないから、品川くらいまで出りゃ開くだろ

と思っていたら、見事、終点の大宮駅まで開かなかったからね。

その間、どんだけオレが大変だったか。

まずは、挟まってませんよ?。って演技(爆笑)

さりげなーく、ドアの中心付近に立って、眠いんだぞーオレは。って感じで立つ。

でも、ジゴローが飛んでいってしまわないか確認したら、手足がフェルトの生地一枚でできているので、

手足がブヮァー!!ってブルブル震えてるのなw あんだけ速度出りゃw

それ見て1人で笑っちゃって、さすがにこのまま演技するのは辛い。

と思ったオレは、品川駅近辺でキーホルダー部分だけ外してみた。

そして、ドアの端っこにある手すり部分に寄り掛かり、次の駅で乗ってくる人くらいにはバレて、不思議そうな顔されるかな。

と思ったら、若いリクルートスーツ来た姉ちゃんが酔っていたのか、

スーッとジゴローキーホルダーの前まで来て、ドアに寄りかかった。

ちょうど腰の下にキーホルダーがあったので、姉ちゃんは気づかなかったみたいだが、

そのお陰で周りの人にも、キーホルダーが隠れて見えなくなっちゃった。

ハハハ。

秋葉原を過ぎても、一向に開かないと悟ったオレは、ついに座席の一番端に座り、キーホルダーを見張りつつ、

こちら側のドアが開くのを祈ったが・・・邪魔者というか、面白い人物が現れた。

どっかの中学生2人。

既に自分が乗っている京浜東北線も浦和を超え、そろそろ終点だって時に乗ってきたね。2人。

さすがは若者。乗ってきた瞬間、このキーホルダーに気づいて、いぢり出した。

女性の腰の下の位置にあったってコトは、結構低い位置にあったんだよね。キーホルダー。

乗ってくるなり、「何コレー!?」って面白半分騒ぎ出して、キーホルダーを抜こうとするが抜けない。

上下に動かしたりし続けるので、ヒモが引き千切られたらヤヴァイと悟ったオレは、

「それさぁ、オレのなんだけどさぁ、マスコット人形が外に挟まれちゃってるんだよねぇ・・・」

って言ったら、2人で外を見始め、「うわぁ?ホントだw!手とかすげー速さでブルブル震えちゃってるしw」

とか、笑いのツボは一緒だったらしい。

「コレ、どうするんですか?」って聞かれちゃったモンだから、

「終点まで行ってみるけど、最後まで開かなかったら諦めるかなぁ」って言ったら、

「じゃあ、終点でも開かなかったら、僕が駅員さん呼んできますから!」とかはりきっちゃってね。

「いやいやいやいや。イイよイイよ、そこまでしなくてw その時はその時で諦めるから」

って言ったら、もう1人の方が、「どっから乗ってきたんですか?」って聞かれちゃったもんだから、

「横浜だよ。横浜」って言ったら、2人して、「えーっ!?」ってね。

そりゃそうだ。

もう1時間30分くらい電車に乗ってるんだから。

ジゴローを救出したいが為に。

そしたら、後者の中学生が「ある意味『電車男』ですね」とか言われちゃってさ。3人で笑っちゃったね。

ゲラゲラ笑っちゃったから、もう車内の視線は釘付けで、そのうちの1人のおじさんが椅子から立ち上がり、

オレ達の方に近づいてくると、メガネをクッと持ち上げて、優しく声を掛けてくれた。

「次、終点でしょ?この時間の車両は1番線のホームに着くはずだから、こっちのドアが開くよ

ってアドバイスしてくれた。

「ホントですか!?」って嬉しい顔をして、驚くと、

テツヲタだからw」って嬉しそうに言ってたw

ちょっと面白かったけど、その一言での安心が大きすぎて、笑えなかった。

中学生の1人が、「横浜駅なら、大宮から湘南新宿ラインで1本ですね」と。

続けてもう1人が「大宮は初めてですか?」って聞かれちゃったもんだから。

「うん。初めて。まさかこんな形で来るとは思いもしなかったなぁw」と最後は4人で笑い、

終点、大宮駅に着くと、1番線に電車が止まり、こちら側のドアが開いて、

無事、ジゴローを救出できました。

みんなに「ありがとうございましたm(_ _)m」とペコペコ頭を下げ、ジゴロー救出版電車男の話はおしまい。

ジゴa?ーと大宮駅

帰りは湘南新宿ライン1本で帰れたけど、65分も電車に閉じ込められ、往復2時間30分も時間を無駄にしてしまった。

けど、楽しかった。

こんな変なキッカケだったけど、全然知らない人達と話せたし、ホントにその時間は面白かった。

さすがにもうブログネタの為!と、ワザとヤル気は起きないけど、気をつけないとね。

大宮駅は綺麗だった。

意外とa?レイな大宮駅

寝ます。

+ 新しいカテゴリーを追加! +

+ M-JIGOROU + というカテゴリーを追加しました。

自分は、saku sakuという番組が大好きで、ほぼ毎日観てます。

木村カエラちゃんがカワイイから大好きで、最近はKIDさんも超ハマっているご様子。

『気をつけろ。その笑顔にハマると戻れなくなるぞ』

と、リボルバーオセロット風に言ってみたり。

ただ、自分が観てる限り、カエラちゃんはあんま話すのが好きじゃないみたいな・・・そうでもないみたいな・・・

わからん。

たまに「話し聞いてるのかな?」って思うシーンもチラホラ。

ま、カワイイから許す!

そんな訳で、この間買ったジゴロウのマスコットを色々な所に連れて行って、

沢山写真を撮ってきたら、このカテゴリーに追加していこうと思います。

まずは1発目。

渋谷の道玄坂。