FAX買いました

今まで、自宅にあったFAXを使っていたのですが、安く手に入ったので、中古のFAXを買いました。

brotherのかわゆいFAX

brotherのかわゆいFAX。子機1台付。

色は見ての通り、ピンク!!

ま、ココはフレームになっていて、取り外しできるんですって。

簡単にいうと、着せ替えFAX・・・みたいな。

オトコのクセに、結構、かわいい系の色とか好きです(^-^;)

ってか、よくわからんけど結構キレイ!

これで5000円ピッタリは安い!(送料込だと6000円)

さすが、ヤフオクw

Digital Jack名義で領収書貰ったんで、経費として落としますがね?。

売り上げ予想を遥かに超えた?

えーっと、Matchyoです。

何か、ふと思ったので初年度初月の売り上げを出してみました。

まだ概算ですが、約100万円ピッタリくらい。

んー。

すごいな。

ちなみに、2006年6月1日?6月31日まで。

結構、“想定外”の人からの依頼が多かった。

(クライアント様に想定外なんて言っちゃ悪いんですけどね・・・スミマセン)

ぶっちゃけ、予定(・・・というか予想?)では、30万円くらいかなぁと思ってたんですけどね。

約3倍弱の嬉しい悲鳴。

でも、1人で稼ぐのはあと2倍が限界かなぁ。

このまま続けば良いけれど、多分、最初だけだと思うw

来月とか、あんまり仕事無さそうだもんw

決算とかマジ楽しみだわ?。

祝杯♪

無事、会社設立の登記申請も終わったってコトで、今日はお祝いです♪

待ち合わせ時間ぴったりにユミが沢山お土産を持って来てくれました。

まず、会社宛に、日本酒“一ノ蔵”

祝い酒

お嬢に薦められた日本酒なんですが、Matchyoがハマって、Matchyoがユミに薦めたら、ユミがハマって・・・

唯一、ユミがグビグビ飲めるお酒ですが、コレを飲むとユミは死にますw

(ちなみに、刺身とギネスはMatchyoが買いましたw)

それと、Matchyo宛に、“ASIAN KUNG-FU GENERATIOのバンドスコア”

ASIAN KUNG-FU GENERATIOのバンドスコア

前々から買おうか悩んでいて、ポツポツと言っていたのを覚えててくれたんですねぇ・・・

いやぁ、ホント嬉しいです。

お袋もちょうど帰ってきて、みんなでご飯の準備。

大好物のギョーザとか刺身とか酒とかを、食べては飲んで・・・食べては飲んで・・・色々話して。

今日はホントに幸せな一日でした。

みんな、ありがとー!

1秒でもMatchyoがお世話になった皆様に、心から感謝したいです!

記念木

横浜のみなとみらいから帰ってくる途中、前々から計画していた

「会社設立記念木」という木を買ってきました。

家のすぐ裏にあるケーヨーディーツーってお店で。

何にしようかなぁ?と悩んでいたのですが、育つと背の高くなる木で、

できれば実がなって、おいしい木で、安い木はないかなぁ? と探していたら、

速攻で発見。

さくらんぼ 佐藤錦 の木。

498円w

安いよねw?

まぁ、実がなるまで何年かかかるんだろーけど、これが我が社の会社設立記念木です。

会社e¨立記念木

名前は「alTree (アルトゥリー)」にしました。

「Memorial Tree」ってコトで。

この木が大きくなって、実が付く頃、Digital Jackも大きくなって、実が付くのかな。。。

挨拶回り

設立登記申請後、歩いて5分の距離に前の会社があったので、

お世話になった方に、直接「会社設立してきましたー」と挨拶にでも行こうと。

東京方面でお世話になた方々には、ちょっとアポも取ってなかったので、

失礼かとは思いましたが、書面にて挨拶文と一緒に会社概要も送りました。

一番会いたかった営業部長は打ち合わせでいなくて、事業室長も打ち合わせでいなくて、

でも、大変お世話になった総務の方とか、取締役の方とか、そしてKIDさんもいたので、

挨拶できて良かったです。もちろん、挨拶文と会社概要をお渡ししましたョ。

ちょっと話して帰ろうと思ったのですが、ちょうど昼時日本列島だったので、

KIDさんとKさんと3人でランチを食べに行きました。

最近、KIDさん達の中で流行ってるらすぃ、

gooz

というお店に行ってきました。

gooz

お店の前には弁当とか売ってて、中もコンビニ+カフェっぽい感じです。

お互い、今後のコトとか、会社建てちゃいましたよーとか、色々お話できて楽しかったです。

さぁーて、帰るべ。

株式会社の設立登記をしてきました

さぁさ!

みなさんお待ちかね(?)!

Matchyoが株式会社を設立しに、最後の手続き、“設立登記申請”をしに法務局まで行って来ましたよ!

法務局

早速、会社の“登録免許税”と称して、15万円、手数料としてかかりますw

登録免許税 15万円

登録免許税は現金で支払うのではなく、収入印紙で支払います。

収入印紙は、法務局でももちろん購入できますが、郵便局とかでも買えるんです。

15万円分の収入印紙

でも、この収入印紙の領収書、”印紙類売りさばき所”ってのがちょっと笑える。

さてさて。

この収入印紙を設立登記申請書の2枚目に貼って、登記申請受付へ提出。

「設立登記の申請、お願いしまーす」

と言いながら提出すると、

「はい」

といって、受付の人が受け取り、チラッと2枚目の収入印紙だけ確認したら、

そのまま”設立登記申請”ってカゴの中へポイッと。

え?

「終わりですか?」

と聞くと、

「はい。特に問題が無く、電話連絡とかが来なかったら、15日に設立完了します。紙、持ってってくださいね」

とだけ言われ、終了。

申請時間、わずか3秒。

速っ。

・・・っていうか、何この”達成感”の無さ。

せめて、パラパラと中身まで目を通してくれても良いのに・・・。

ま、ま、まぁ・・・。

とりあえず、この後、修正の電話が来ても、会社設立日は6月2日になった訳です。

(会社設立日は登記申請をした日で、完了日ではありません)

後は、15日を待つのみ・・・ですか。

ははは。

あっけねー

けど、

うれしーなー!もぅ!

今日から社長w

株式会社を設立します

2006年6月2日 金曜日。

横浜市の開港記念日。

2662とゴロ合わせの良い日。

大安吉日。

両親の結婚記念日。

そして、デジタルジャック株式会社の設立記念日

そーなんです!

もうこの一週間、この話題しかありませんが、ついに本日、

デジタルジャック株式会社 [Digital Jack Corporation]を設立致します!

はい、拍手!

ぱちぱちぱちぱち?

何かね、今頃になって少し緊張してきた。

別に、今後の会社の経営がどーのこーのとかじゃなくて、

明日ちゃんと設立登記の申請ができるのか!?

って不安がね。ちょっとね。

書類は全部揃ってるし、印鑑も持ったし、忘れ物はないと思うんだけど・・・

もう3回くらいチェックしちゃってるしねw

まぁ、何はともあれ、明日、株式会社を設立致します。

最悪、また家に戻ってきてやり直して、午後また行けば良いしねw

楽しみだ。

ドキドキして寝れないっつーの。

いよいよ明日、会社設立。

気づけば・・・もう6月。

June Bride.

年で一番、結婚式が開かれる月ではないでしょうか?

自分も今月、知り合いの結婚式が2件入ってて、会社設立やご祝儀などなど・・・

出費が多い月でもあります。

なんかよーわからんけど、オレの部屋のカレンダーはまだ4月だったので(2ヶ月もめくるのを放置w)

カレンダーはまだ4月

やっとめくりましたw

さてさてさてさて。

6月1日ということは、明日は遂に・・・

デジタルジャック株式会社設立です。

いやぁー、全然緊張してないですねーw

こういった日でも緊張しないのは、MatchyoらしいといえばMatchyoらしいというかw

夜は前夜祭です。

別に何もせずに、ただ飲むだけですけどねw

明日は挨拶周りとか大変かな??

設立記念パーティとかも予定してましたが、誘う人があまりいないので、結局やめましたw

1周年とか5周年とか10周年とかしたら、誘いますねw

今回は2人でヒッソリと祝いたいと思います。

株。

明日、会社設立というコトもあってか、

「株、売ってくれない?」

という声が今週一週間で殺到した。

ので、改めてブログにて表明します。

『デジタルジャック株式会社では株券は発行せず、譲渡も致しません』

以上です。

定款上、株式の発行上限数は1000株まで。

会社設立時の株価は、1株につき1万円です。

現物出資や、資本金も合わせて、130株を自分宛に発行していて、

870株はまだ未発行ですが、設立後、全て私が引き受けるコトにする予定です。

問い合わせ頂いた皆様には大変申し訳御座いませんが、

何らかの理由が無い限り(例えば大規模な面白いコトをする為の資金繰りや、上場など)、

一般の方、友達、そして家族や親族にも、株を譲渡する予定はありません。

ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

でも、気になるのが、どうしてそこまでして買いたいのかがわからないんですよ。

一番高い人で、「500万円分の株を売ってくれ」と言われましたが、「やーよ」ってお断りしました。

確かに株を発行して、資金が手に入るのは魅力ですが、潰れちゃったら戻って来ないんですよ?

(一生、清算をする気なんてサラサラありませんがw)

株を売ったとしても、半分以上はMatchyoが株を持つ訳で、配当金額とかむっちゃ少ないかも知れないですよ?

それを説明しても、欲しいって人は全員。

何ででしょうね?。

不思議でしょうがないです。

でも、株を売れなくてすみませんm(_ _)m

自分1人で、どこまでやってけるか試したいですし、自由気ままに仕事をしてみたいんです。

デジタルジャック株式会社は、会社のウェブサイトにもありますように、

“利益”を求めるのではなく、社員の”夢”が叶えられるようにお手伝いするのがDigital Jack・・・なんです。

だから、あくまで”今のトコロ”はなんですけど、最低限会社が運営できる利益程度しか考えてません。

後は、社員の為に、ハイスペックなPC環境を整備してあげたり、利益をできるだけ社員に回してあげることです。

(基本、うちの会社は95%が歩合なので、残りの5%は最低限暮らせる程度しか支払いません。

 そのプロジェクトが全て1人で回ったら、20%前後は会社に、残りはその人本人に回してあげたい考えです)

ま、この考えが実践してみてどうなるかわかりませんが、

100万円の利益が出たら、20万円くらい会社の運営費として頂戴しますが、あとの80万円はみんなで分けて欲しいんですよ。

そうすれば、みんなドンドン仕事して、みんなドンドン スキルが上がって、みんなドンドン夢が叶えられると思うんです。

人生って、一度じゃないですか?

欲しい物は買いたいし、食べたい物は食べたいし、休みたい時は遊びたいし・寝たいし、

後悔の無い人生を送りたいし、送って欲しいんですよ。

だから、ちゃんと与えられた仕事がキチンとこなされていれば、仕事中に寝たって、本読んだって、

ギター弾いたってイイんです。うちの会社は。

ただ、自分がノッてる時に、ガンガン仕事して稼いでくれないと会社も運営しきれないので、

頑張ってくれる人以外は雇わないですけどね。(当分、誰かを雇う気はしないですが・・・)

まぁ、ヘンテコな会社です。うちの会社はw

・・・とまぁ、色々な意味があって、株はお売りできないんです。

自分が好き勝手仕事したいし、こんな制度の会社だしw

そんな会社の株持って、配当得られなかったら、株主さんは大激怒でしょw

ご理解とご協力の程、宜しくお願いしますですm(_ _)m

定款の認証 を受けてきました

はい。はい。はい。

ついにこの時がやってきたかー・・・って感じです。

予定よりちょっと遅くなりましたが、「デジタルジャック株式会社 定款」の認証を受けてきました。

デジタルジャック株式会社 定款

どうよ。

カッコイイっしょ?この定款の文字

ちゃんとIllustratorで印刷したんですョw

このこだわりが、デジタルジャックです。

さてさて。

9:30頃、家を出て、電車で桜木町駅へ。

桜木町すてーしょん

ちょっと時間があったので、駅前のダイソーで備品を買ってから、

みなとみらい公証役場へ行ってきました。

しかーし!

失敗しちゃいましたよ?・・・。

まず、製本ミス

黒の製本テープで、製本したんですが、ダメだったみたい。

プラス、前に一度修正の指示があった箇所を修正してなくて・・・

自分の印鑑で修正も可能だったんですけど、ちょっと汚くなるのは嫌だなぁ?・・・と思って、

一度家に帰って、もう一度、印刷し直して、製本し直して、出直しましたw

その間、わずか1時間30分。

結局、午前と午後の2回に渡って、みなとみらい公証役場へ行き

そうして、やっと定款の認証が受けられました

定款の認証が受けられました!

気になる、認証方法ですが、

1. 会社の定款を3部製作します。

2. 収入印紙 4万円分を郵便局等で購入します。(1枚でOK)

3. 製本した定款を全国各地にある「公証役場」に持って行きます。

4. 「会社の定款の認証お願いします」って言います。

5. 5分くらいで、誤字・脱字も含め、色々見てくれます。

6. 問題が無ければ、収入印紙4万円分をどれか1部の定款の表紙の裏に貼ります。

 (問題があったら、その場で修正するか、最悪は作り直しです。
  けど、色々アドバイスがもらえるので。がんばりましょう!)

7. 貼り付けた収入印紙に、自分の印鑑を押します。(消印)

8. 3部の定款に認証印とか、認証証明書を貼ってもらいます

9. 手数料 5万円と、抄本手数料 2000円を現金で支払います

10. 1部は公証役場で保管されるので、会社保存用と登記申請用の2部の定款が戻ってきます。

以上で終了です。

公証役場は、小さな事務所で、受付のおばちゃんとかも、すごく良くしてくれます

所要時間は、チェックで5分、抄本してもらうのに5分くらいで、

合計10分くらいで定款の認証って終わるもんですw

簡単ですねー。

このままついでに登記申請もしちゃおうと思いましたが(ほとんど全て書類は整ってるので)、

2006年6月2日と決めたので、それまで待ちますけどもw

ちなみにね。

自分の認証受けた定款の番号ですが、

「平成18年 登薄 第66号」
 なんですよ。

平成18年 登薄 第66号

66・・・オーメン。

ちょっと不吉な数字のような気もしますが、自分は他の意味で、この数字が大好きです。

ヒロコの誕生日なんだな?。

さって、次は6月2日の会社設立登記申請に向けて、また法務局に相談してきまーっす。