クレジットカードの恐怖 ~終章~

午前中、銀行に行く前にクレジットカード会社に電話をしました。

けど、結局よくわからない返答でした。

上限額30万円まで引き上げたけど、先月利用分の振込みをされない限り、

30万 – 先月利用額 = 今月利用可能額

らしいので、それでも月15万前後しか使えないコトが発覚した。

んー。

毎月毎月、上限30万までにして欲しいな。

でも、まぁそんなに使わないし、いっか。

あ。

でもでも、来月、海外旅行計画が・・・。

んー・・・

すみません。

結局、微妙なオチでした。

クレジットカードの恐怖 ~序章~

少し前の話になるんですけど、突然、クレジットカードが使えなくなりました

「えー!?何で何で!? ど、どうしよう・・・今月末まで買い物できないよ・・・」

と気づいたのが昨年の中旬頃

早速、クレジットカード会社に電話してみると、

限度額を超えて利用されていますね」

と。

マジかよ・・・

ちなみに、Matchyoのクレジットカード限度額は20万円です。

10代の頃に作ったので、限度額が少ないんですね。

でも、基本、キャッシュな人間だったので、3年間、限度額を超える買い物はしませんでした。

それがまた何で突然?

・・・と思い返してみると、液晶テレビとかPS3とかPSPとか買ってるやん。

なーんだ。そっか。

.

じゃねぇよ!

全部キャッシュだよ!!

20万円でテレビ買って、そのポイント分でPS3買って、足りない分はまたキャッシュで払って、

PS3買ったポイントでPSP買って、そのポイントでPC参考書を買って・・・

全部キャッシュだよ!!

.

問題はその後だ。

オレは一体、何に使ったんだ!?

忘れるほど呑んで、キャバクラにでも行って使ってしまったのか・・・

それとも、みんなに飲み代を奢ってたらいつの間にか20万円を越してしまったのか・・・

全く覚えてないのが怖かった。

.

とにかく、年末にかけて忘年会とかの飲みの予定があるのに、

クレジットカードが使えないのは非常に痛いので、カード会社の人に、

「限度額を引き上げて頂く事は可能ですか?」

と聞いたら、

「今後ずっと限度額を上げるとなると、審査が必要ですのですぐに引き上げることはできませんが、

 1~6ヶ月までという期間を設けて頂ければ、簡単な審査で済みますので、

 30分程で審査が終わり、ご連絡後、すぐに上限額を引き上げさせて頂きますが、どちらが宜しいですか?」

「じゃ、期間限定で」

「かしこまりました。それでは、上限額はいくらに設定致しますか?」

「んー。そんなに使わないし、年末年始の心配だけなんで、30万円で」

「かしこまりました。期間は1~6ヶ月の間で設定できますが、いつまでに致しますか?」

「2月までで良いです」

「かしこまりました。それでは早速審査の方に入らせて頂きますので、

 審査終了後、お電話にてご連絡させて頂きますね。」

「ありがとうございます。宜しくお願いします~」

ガチャッ。

30分後、審査OKとのコトで、2月までという期間限定で上限額が引き上げられた

そして年末、クリスマスも含めて忘年会に数件誘われていたので、全部顔を出し、

うちご馳走したのは、ボンとモモちゃんと飲んだ一件だけだったので、

限度額を超えるとかそういう心配は無かった。

.

そして本日。

1月10日。

クレジットカード会社のサイトから、利用履歴とか、支払い総額とかが毎月10日に決定されるので、

早速アクセスしてみた。

.

結果。

1月お支払い分合計 153,453円

.

全然超えてねーじゃん!

毎月の平均利用金額と変わらねぇーっつーの!!

張り倒すぞ!

で、気になる利用履歴ですが、特に豪遊や大きな買い物をした痕跡は残っておらず。

ケータイ電話代(2代分)と、新規案件で用意したドメイン・サーバ利用費などが少しと、

飲み代が数回、あとはちびちびとした買い物代金とか。

全くもってよくわからない。

何でだろう?

.

・・・という訳で、この後、早速クレジットカード会社にクレームの電話を入れてみたいと思います。

マジで、「来月の請求金額いくらになるんだろう・・・」って不安でしょうがなかったんだからw!

お礼にVISAギフトカードでも送れやw

~終章~ は今日の夜頃にでも・・・。

つづーく!

Microsoft Money 2006 を買った。

たまぁーに、こんな質問を投げかけられる。

「Matchyoはどうやってお金を管理してるの?」と。

ごくまれにだけど。

答えは「頑張って働いてんだー」と「資産を管理してるからだよ」の2つあって、

ただ単に聞いてみただけってノリの人には前者、ちょっとお金について詳しそうだったり面白そうな人には後者を答える。

自分の好きな本に、「金持ち父さん 貧乏父さん」がある。

有名やね。

この本を読んだのは・・・もう何年前だろう。オレが高校2年生の時かなぁ。

だから・・・3年くらい前か。

もう何度か読み返している本だけど、この本の中で「貸借対照表」ってのが出てくる。

収入と支出、資産と負債に関しての表を「貸借対照表」っていうんだけど、

とても単純なのに、とても勉強になる。

時間があったら是非読んでみて。

(この本以外でも「貸借対照表」については色々な本で書かれている)

当時、「貸借対照表」にそって、今の自分を書いてみた。

バイト代が入ってきて、Digital-Jack.netの活動費が収入として入ってくる。

出て行くお金は、パソコン代や遊び代・そして保険金で、あまり資産に回していなかった。

どうにか節約して、資産を増やせない物だろうか。と考えはじめ、家計簿を付ける事にした。

ゲームセンターで使った100円から、学校の前のコンビニで使ったお金、小説を買ったお金などなど・・・

すると、結構自分の使っているお金がどこへ流れて、どこを減らせば良いのかが見えてきた。

そんな時、自分の育て親のTETSUさんが教えてくれたのが、Microsoft Money だった。

このソフトは、家計簿をはじめ、銀行口座の残高や、証券会社の口座などの管理もでき、

キャッシュ・フローが一目でわかるという優れたソフトウェア。

例えば、”1年で100万円貯金したい”と目標ができれば、その目標を達成するために、

月々いくら貯金して、その貯金をする為に、この分類の出費は抑えた方が良い。

ってのをアドバイスしてくれる。

このソフトに出会えたからこそ、今、自分は沢山貯金があるし、欲しい物も躊躇せずに買える。

自分が誘った友達との飲み会も、ほとんど自分がご馳走させてあげらえるくらい、今は裕福だ。

自分が今まで使っていたのは、Microsoft Money 2004 。

UFJ銀行と大和証券の口座が管理できていたので、別に今まで不自由は無かったのだが・・・

今回、新たにイー・トレード証券とライブドア証券のネット株専用口座を開設したので、

これも管理できるバージョンのソフトが欲しかった。

それが、今日買った Microsoft Money 2006

20060117-02.jpg

都市銀行のほとんどと、大手証券会社もほとんど対応しているし、2月からは郵便貯金も対応する・・・らしい。

自分もクレジットカードを持っていて、ソニーファイナンスのクレジットカードなんだけど、

このクレジットカードも対応していたので、新しく出たこの Money 2006 を買ったのだ。

やっぱり、普通の人を見ていると大変そうなのよ。

インターネットバンキングのページを開いて、証券会社のページを開いて、株価の動きを見て、自分の資産を確認して・・・

すごい手間とすごい時間がかかる。でも Money 2006 なら1つの画面で全てが確認できる。

本気でお金について考える人なら・・・使うしかないっしょ。

体験版もあるし、試してみてから買うのも良いと思うし。

今まで「頑張って働いてんだー」と返事をしていた皆様。すみませんw

実は陰でコソコソ頑張ってましたw

普段、あまりこういった真剣な話をしないMatchyoですが、今日は Microsoft Money 2006 を買ったので、

少しお金の話をしてみました。

これから、少しでも皆様の役に立つのであれば、少しずつ、お金の話をしていこうと思います。